スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)

 【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星探査機「はやぶさ」の最期を見届けようと、オーストラリアまで足を運んだ人がいる。その活躍を映像作品にしたコンピューターグラフィックス(CG)ディレクターの上坂(こうさか)浩光さん(50)と、制作を企画した大阪市立科学館学芸員の飯山青海(あおみ)さん(38)だ。

 作品は「HAYABUSA BACK TO THE EARTH(はやぶさ地球帰還)」。はやぶさが苦難を乗り越える姿が精細なCGで描かれる。全国の科学館などで上映され、これまでに延べ12万人が鑑賞した。

 飯山さんは、打ち上げ前からはやぶさに注目し「米国の後追いではない素晴らしい計画。映像にして、多くの人に伝えたい」と考えていた。07年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が企画したはやぶさの映像作品「祈り」を見て「この作者に依頼したい」と決心。上坂さんに連絡を取った。

 上坂さんは「祈り」にかかわったことで、はやぶさとそれを支える研究者の挑戦に魅了された。共同制作の作品は09年4月、大阪市立科学館で初公開。反響を呼び、今月、DVDも発売された。「宇宙への夢を、困難を乗り越えながらはやぶさがかなえる姿に共感してもらえた」と上坂さん。

 2人は、はやぶさが帰還するウーメラ砂漠で13日を迎えた。流星に詳しい飯山さんは着地したカプセルの観測班に加わる。上坂さんは流星のように輝きながら夜空を落下するカプセルの撮影に挑む。現在の作品は08年までの旅を描いており、今回撮影する映像を加えて物語は完結する。

 「この3年、はやぶさとともに生きてきた。完結はうれしいが、はやぶさの最期を直接見るのは複雑です」

【関連ニュース】
はやぶさ:カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機
はやぶさ:カプセル回収は準備万端
小惑星探査機:はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA
小惑星探査機:「はやぶさ」最後の軌道修正に成功
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセルは工夫満載

<口蹄疫>ワクチンごめんね 現実をブログで  横峯さくらさんから激励も(毎日新聞)
ついに襲われた!日本人カメラマン、南アで機材奪われる(スポーツ報知)
通常国会、午後閉幕へ=与野党、参院選へ全力(時事通信)
iPad向け、本の「格安」電子化業者が出現(読売新聞)
京極夏彦さんの電子書籍、1万ダウンロード突破(読売新聞)

日光東照宮など申告漏れ=3社寺で総額5億円―駐車場収入や数珠販売・国税指摘(時事通信)

 栃木県日光市の日光東照宮など世界遺産に指定された2社1寺の3宗教法人が関東信越国税局の税務調査を受け、2009年までの5年間で総額約5億円の申告漏れを指摘されたことが8日、分かった。追徴税額は過少申告加算税などを含め、計1億円に上るとみられる。
 ほかに指摘を受けたのは、いずれも世界遺産で日光二荒山(ふたらさん)神社と輪王寺。
 関係者によると、東照宮と二荒山神社は、公益事業に当たらず課税対象となる駐車場収入などで、申告漏れを指摘されたとみられる。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

<菅首相>会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)
<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
菅首相誕生へ 小沢流決別「国を立て直す」(産経新聞)
拉致被害者家族会 菅首相に北制裁強化による早期解決要請(毎日新聞)
<荒井戦略相>事務所費問題 支出一覧に政治活動費が交じる(毎日新聞)

民家に2人組の男侵入 お年寄り女性縛り、現金数百万奪い逃走 東京・小金井(産経新聞)

 2日午後8時半ごろ、東京都小平市花小金井の80代の無職の男性方に2人組の男が押し入り、男性の妻の両手と口をタオルのようなもので縛ったうえ、現金百数十万円を奪って逃走した。妻にけがはなかった。警視庁小平署は強盗事件として捜査している。

 同署の調べによると、男らはインターホンを押し、妻が玄関を開けたところ、室内に押し入ったという。事件当時、男性は入院しており、妻が1人で家にいた。通行人が妻の「助けて」という声を聞き、110番通報したという。

 同署によると、2人組の男は若く、いずれも眼鏡を掛けていたという。

【関連記事】
強盗強姦など11の罪、冒陳を分割し初公判 大阪地裁で裁判員裁判
帰宅女性を10時間監禁、46万円奪う 容疑の4人を逮捕
職質の警察官に車ぶつけ重傷、高1少女らも逮捕 強殺未遂容疑
「指詰めたろか」大学生監禁容疑で高校生ら逮捕
女子高生、巧みに連絡先聞き出し強盗男逮捕
「はやぶさ」帰還へ

事業仕分け 高額コピー見直し…司法協会請負事業で(毎日新聞)
<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)
女性のかばん奪いけがさせる 男2人を再逮捕(産経新聞)
「くやしい」「頭にきている」証人の怒りを平然と聞くベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
首相の会見は再延期、午後9時の見通し(読売新聞)

刺し傷、心臓まで=殺人事件と断定―新潟県警(時事通信)

 新潟県村上市の山中で切断された男性の胴体などが見つかった事件で、遺体にあった数カ所の刺し傷が心臓や肺に達していたことが26日、県警村上署捜査本部の司法解剖で分かった。捜査本部は殺人事件と断定、身元の確認を急いでいる。
 捜査本部によると、男性は20〜30歳くらい、身長175〜180センチで中肉。血液型はA型で、身元の特定につながる特徴は見つからなかった。死因は出血性ショックだった。遺棄現場には血痕がなく、別の場所で殺害、切断され車で運ばれたとみられる。 

【関連ニュース】
トランクに運転手遺体=首に傷、車に燃えた跡
自宅で女性死亡=殺人事件で捜査、三男不明
腹刺され70歳男性死亡=自宅の庭先、殺人で捜査
男性2人刺され死亡=現場マンションの男を聴取
65歳夫婦、刺され死亡=直前口論の男逃走、親類か

<光記録媒体>新素材発見 ブルーレイの200倍情報記録も(毎日新聞)
東名阪自動車道で土砂崩れ、上り線通行止め(読売新聞)
<大麻取締法違反>ネット通販用 26キロを倉庫で乾燥(毎日新聞)
<女性死亡>55歳、顔に殴打跡…愛知・長久手の竹林(毎日新聞)
パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)

<文化庁>高松塚とキトラ古墳保存へ検討会 東京で初会合(毎日新聞)

 奈良県明日香村の高松塚古墳(7世紀末〜8世紀初め)とキトラ古墳(同)の保存方法などを考える文化庁の新しい検討会が設置され、東京都内で11日、初会合があった。永井順國・政策研究大学院大学客員教授を座長に選出し、当面は石室からはぎとったキトラ古墳の壁画の保存先を話し合うことにした。

 文化庁にはこれまで、高松塚古墳壁画の劣化原因を究明する検討会と、高松塚・キトラ両古墳の保存活用を考える検討会があった。3月に高松塚の検討会が最終報告書をまとめたことから統合した。委員には考古学者や美術史学者、明日香村長など16人が就任した。

 高松塚古墳壁画が長年にわたり専門家による外部チェックのないまま保存処理されたことが劣化要因になったため、新しい検討会は恒久的に両古墳壁画の保存方法をチェックする。

【関連ニュース】
鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火
高松塚古墳:「飛鳥美人」など公開
平城宮跡:1300人の天平行列 色鮮やかな衣装まとい
織田信長:邸宅跡地で蒸し風呂の遺構見つかる 客を歓待?
平城遷都1300年祭:せんとくんも本番 主会場オープン

介護マンション契約金詐取 失意の被害者「よいこと尽くしだと思ったのに」(産経新聞)
<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
5月末に「方向出したい」=鳩山首相、合意に触れず−普天間(時事通信)
【科学】鉄より強いプラスチック開発(産経新聞)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)

<拉致被害者>1500人参加し早期救出求める集会 都内で(毎日新聞)

 北朝鮮による拉致被害者の早期救出を求める「金正日はすべての拉致被害者をすぐに返せ!国民大集会」(拉致被害者家族会など主催)が25日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた。政府に北朝鮮への送金と人の往来の全面停止を求めることを柱とした決議を採択し、全員救出に向け結束していくことを確認した。

 集会には支援者ら約1500人が参加。家族会代表の飯塚繁雄さん(71)は「政権が代わっても結果が見られず、家族は焦燥感に満ちている。なんとか今年は解決への一歩を踏み出せるよう闘っていきたい」と訴えた。

【関連ニュース】
不正輸出:北朝鮮にピアノなど 広島の会社を家宅捜索
拉致問題:法改正での被害者給付 蓮池さん夫妻辞退申し出
金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報
黄元書記:「拉致知らなかった」「元党幹部として反省」
黄元書記:来日、韓国亡命後初 拉致被害者家族らと面談へ

次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
トキ 雌が卵1個を巣の外に捨てる 残る2個にふ化可能性(毎日新聞)
名古屋「市民税10%減税」恒久化、否決(読売新聞)
舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>武蔵野陵に参拝(毎日新聞)

ペーパーショウ 紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)

 紙の魅力や可能性を再発見してもらおうと、紙専門商社「竹尾」(東京都千代田区)が「竹尾ペーパーショウ2010」を東京駅前の「丸ビル」で開催している。入場無料で18日まで。

 和紙や洋紙など質感の異なる紙で作ったトンネルや、記事が印刷される前の新聞紙、ティッシュペーパーに加工される前の紙ロールなどが展示され、肌触りを楽しむこともできる。竹尾稠(しげる)社長は「普段は気付かないような紙の美しさ、はかなさ、強さなどを体感してもらいたい」。問い合わせは同社販売促進本部(03・3292・3619)。【山田奈緒】

【関連ニュース】
チューリップ:東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売
チューリップ:東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出
のだめカンタービレ:汚い部屋再現、髭男爵ひぐち君「彼女も同じ」 丸ビルで展覧会

インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)
JR武蔵野線、運転見合わせ 西船橋−府中本町駅間(産経新聞)
舛添氏、橋下・東国原知事との連携に積極姿勢(読売新聞)
【オトナの旅】熊本・人吉(上)米焼酎良し、温泉良し、人情良し…コドモには分からぬ魅力(産経新聞)
<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)

<村本さん死亡>13日夕に無言の帰国 司法解剖へ(毎日新聞)

 警視庁組織犯罪対策2課によると、村本博之さん(43)の遺体は13日夕、成田空港に到着後、東京都練馬区の自宅に向かう。組対2課は、海外で日本人が殺人や誘拐事件の被害者になった場合に適用される刑法の「国外犯規定」に基づき殺人容疑で捜査する方針を固めており、14日午前、東京大で遺体を改めて司法解剖し詳しい死因を調べる。

 警察庁を通じ組対2課に入った連絡によると、村本さんに当たった弾は左胸から右肩の裏側に貫通していた。左方から撃たれた可能性が高く、死因は大量出血だったという。【神澤龍二】

【関連ニュース】
少年審判傍聴:遺族ら169人認める 制度開始から1年
児童ポルノ:規制強化求め緊急アピール 弁護士ら10人
地下鉄サリン:被害者ら福島担当相に支援充実要望
時効見直し:刑訴法改正案を閣議決定 殺人などで時効廃止
地下鉄サリン:遺族が関係者取材、映像に 20日で15年

ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)
略称「日本」で混乱、田中康夫氏が不快感(読売新聞)
武田薬品、新製品5品目の承認を取得(医療介護CBニュース)

【風】「高校、義務教育ではない」(産経新聞)

 前回、3人目の出産をためらう母親の声を紹介したが、この春に双子の娘が高校に入ったという親御さんからは、切実な心情をつづったメールが寄せられた。

 《1人だけ私立になったら、2人私立になったらと内心ヒヤヒヤでしたが、無事同じ公立に合格し安心しました。授業料無償だから助かるねといわれますが、教科書や副読本、制服に体操服や入学金は現金払いで、合格発表後すぐに要ります。もちろん私立よりは安いですが、何十万円も使いました》

 子供が大勢いれば、親の負担はさらに重くなる。4人の子宝に恵まれ、上の2人が私立と公立の高校に在学中という広島県の女性(40)は、《この不景気に、親はどうすればいいのか途方に暮れている。高校無償化はありがたいです》とし、《高校の無償化は、今の子供への国からの投資だと考えることはできないのでしょうか》と提起する。

 《いずれ子供たちは大人になり、税金を支払います。それで、高校無償化にしてもらったのを返していく、と考えていただけるとありがたいです》

 この女性は半面、《この先、必ず税金は上がるはず》とも予測している。高校授業料無償化は、国民の負担増加という観点からも考えなければならないだろう。

 一方、母子家庭で育ち、4人きょうだいの末っ子だった女性(28)からは、こんなメールが寄せられた。

 《家は貧しく生活保護を受けていて、家庭の事情を知っていたので、私は奨学金制度を利用して高校に進学しました。全額返納に10年かかりましたが、自分で選んで高校へ入ったので、家計を助けるために奨学金を借り、自分で返しました》

 その上で、女性は訴える。《アルバイトもできる年齢ですし、奨学金も借りられる。本当に学びたいなら自分で考えて高校に進学します。義務教育ではないし、中退ができる高校を無償化しては税金の無駄遣いです》

 大半が進学するとはいえ、高校はあくまで義務教育ではない。教育費の問題を突き詰めると、改めて「行くことの意味」が問われるようにも思う。(健)

国会議員「仕分け人」8人を発表=社民も参加−第2弾(時事通信)
親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市(産経新聞)
JR不採用 国労、解決案受け入れへ 12日に正式合意(産経新聞)
ペット死体の大量投棄「被害者の会」結成へ(読売新聞)
「甲州ワイン」欧州輸出へ=国内初、原料ブドウ登録−山梨県(時事通信)

<鳩山首相>小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日夜、京都市内で民主党の小沢一郎幹事長、京セラ名誉会長で日本航空会長の稲盛和夫氏と会食した。会場は京セラが保有する施設で、民主党の後見役でもある稲盛氏が首相と小沢氏の双方に呼びかけた模様だ。政権運営や参院選の情勢などについて意見交換したとみられる。【影山哲也、念佛明奈】

【関連ニュース】
参院選:「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
鳩山政権:「政治主導」出遅れ…関連法案後回し
鳩山首相:参院選「2人当選に全力」

【神戸スイーツ年代記(クロニクル)】パティシエ エス・コヤマ 小山進 46歳(産経新聞)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)
<自民党>藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加(毎日新聞)
社保庁OBを更迭 厚労相 野党時代の“宿敵”(産経新聞)
車の電動窓で女児指切断=母親気付かず操作−東京(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
カードでお金
債務整理 無料相談
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
自己破産
カードでお金
債務整理
ネイルサロン
selected entries
archives
recent comment
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    カドルト (01/11)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/05)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    こういち (12/27)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    ばきゅら (12/07)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    ぱたぱた (11/10)
  • <はやぶさ>豪州で「最期見届ける」…ファン共感(毎日新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM